カジノとコインについて

カジノでは賭けに現金も使えることはあまり知られていませんが、実は可能です。そういう意味では現金のコインを使うこともできます。ですが、コインではあまりにも小さすぎて視認性が低いですし、またそのカジノでのミニマムベットを下回るようなことも多くなってしまいますから、一般的には現金をチップに替えて賭けをすることになります。

ただしもちろんスロットマシンのような機械式のゲームではコインが主流ではあります。アメリカの多くのカジノではチップの最低単位は1ドルですが、ミニマムベットは1ドルとは限りません。5ドルとされているようなゲームも多いです。このような場合、現金では1ドルが最高額の硬貨ですから、5枚も賭けなければなりません。

これでは分かりにくいことこの上ないですし、持ち歩くほうも大変です。一方で紙幣を使う場合はこの限りではありませんが、紙の紙幣ではちょっとしたことで置かれた場所が変わってしまい、どこに賭けたのか分からなくなるとか、数枚も重ねられると一体いくら賭けられているのか分からないということも起こります。ですから、現金での賭けはできないわけではありませんが、普通は行わないものと考えておいたほうがよいでしょう。

このような問題点を解消したのがチップで、大きさも厚みも普通のコインの2倍から3倍程度はあって視認性も良いですし、額面も多く用意されていますので細かいものに崩したり逆に高額のものに取り替えて枚数を減らすことも容易です。普通はカジノの入場口近くに交換場所が設けられていますが、交換はゲームテーブル上でディーラーに行ってもらっても全く構いません。また、カジノ内では現金と同じように使うことができます。