webライターの効率的な稼ぎ方とは

webライターとはインターネット上のwebサイトに載せる文章を作成するライターです。スマートフォンの普及で若い人から高齢者まで、誰もがインターネットで情報を得るようになり、webサイトなしでビジネス競争に勝つことが難しいのが今の時代です。それだけにwebライターの需要は拡大し、今後もますます必要性が高まるであろうことは想像に難くありません。しかし、需要があるからと言って全てのwebライターがお金を稼ぐことができるわけでもありません。

webライターの代表的な稼ぎ方としてはクラウドソーシングサービスに登録して仕事を得たり、個別に受注する方法があります。通常は1文字単位あるいは記事単位で報酬が設定されています。ただし、記事を書いたからと言って必ずしも報酬を得ることができるわけではなく採用されて初めて報酬となります。また、報酬額も難易度や専門性などによって異なり、誰でも書ける文章は報酬額が低く、専門性が高いほど報酬額が高くなります。ですから、効率的により高い報酬を得る稼ぎ方ができるようになるためには上手な文章が書けるスキルに加えて専門的な知識が必要です。しかし、初めから専門的な知識を有している必要はありません。知識は調べることで得ることができ蓄積できるからです。初めは知識がなくてもwebライターの仕事を通して知識量を増やしていくことは可能です。同じジャンルの案件を書き続けることで知識量を増やしていけば、ユーザーの心を刺激する様々なキーワードやフレーズを散りばめた魅力的な文章を作成できるようになるでしょう。さらに、それらのキーワードやフレーズはSEO対策においても有効な場合が多く検索で上位に表示させるスキルにもつながります。

さらに文章作成のみから一歩進んで、LP作成向けのwebライターもいます。LPの目的はユーザーに商品を買ってもらう、サービスに申し込んでもらうなど行動してもらうことにあります。そのためにはユーザーを理解することが大切です。例えば健康食品のHPと作成においては、どんな悩みを持った人がその健康食品を欲しいと思うのか、どうしたら買ってもらえるのかを考えてユーザーが共感できる文章を作成しなければなりません。ユーザー目線で文章をかける、健康食品についての知識と経験が豊富なwebライターが重宝されるのは言うまでもありません。

正直なところwebライターの1案件あたりの報酬は低いです。しかし、自らのスキルを高め専門性の高い文章を書けるようになれば、それが大きな武器になり高報酬の特別な案件を手がけることができるようになるでしょう。