カジノで勝つことが難しい理由

カジノで勝つことが難しいという事は誰でも知っているはずなのですが、その理由については詳しく説明することが出来ない人もいるようです。ですが、理由は簡単で仕組みがもう胴元しか儲からないように出来ている仕組みが出来上がっているからなので、カジノで勝つことは難しいのです。

その仕組みは確率論で考えると分かり易いでしょう。カジノは確率論で出来上がっていると考えて間違いありません。その仕組みは参加者からお金を獲得してその獲得したお金を胴元が手数料を抜いた後の残金でゲームの勝者に戻すという事をしているだけのものです。

簡単な例を挙げれば宝くじという物を考えると分かり易いでしょう。宝くじはどれぐらいの人が買うのかという事が、それまでの経験則から分かっているので、運営側が自分の取り分を確保して、残りを当選金という名目で返すという事をしているだけのものです。

この当選金というものをゲームの勝者にしたものがカジノというように考えると分かりやすいはずです。ですから、カジノの運営側はプレイヤーが勝とうが負けようが一切関心はありません。確率的にどれだけの人に勝たせるのかという事を考えているだけで、確率論で勝つ人もいれば負ける人もいて全体として、どれだけの人にどれたけ勝たせるのかという事を考えているのがカジノという事になります。

このような管理は実はとても簡単で、コンピューターで乱数を発生させて、その出てきた数字でこの番号ならば当たり、この番号は外れとすれば良いだけです。例えば1から10までの数字を発生させて、1から4までは当たりとして、5から10を外れという事にすれば、それで勝率4割のゲームが出来るという事になるだけの事です。