日本にカジノ関連企業ができるのか?

カジノが解禁という事になれば、日本にカジノ関連の企業は当然できる事になるでしょう。そして、そうした企業から大きな企業へと成長するという所も出てくる事になる事が考えられます。競馬で言うところのJRAのようなところが出てくるのかどうかは、これからのやり方次第という事になるわけですが、カジノはこれまでに無かった施設ですから、一から作るという意味において、全てはこれから決めて行くという事になると考えられます。

日本はこれまではカジノはギャンブルだということで禁止をして来たわけですが、これが解禁されて合法になるという事は、これをビジネスにする企業も当然歓迎するという事になります。逆に企業が参入しなければカジノの運営が成り立つことはありませんから、まずは信用できるところを選択していくという事を考える用になるでしょう。新規産業ではありますが、世界では珍しい事業という事では無く、既にいくつもの成功事例のある事業ですから、これに参入したいという所はいくらでもあるという事になるでしょう。

となれば希望するところを選別していくという事を考えることにもなるはずです。その時にはやはり日本の会社を優先するというような事も考えることにもなるでしょう。理由は日本の景気刺激策として、この事業をするわけですから、外国の会社に利益を上げさせても意味は無い。日本の会社に利益を出してもらって税金としてそれらを還付してもらうというのが政府の考えですから、どうやってこのビジネスを成功してもらうのかという事を官民で一緒になって考えていくという事になると思われます。やり方次第で大きな成長をすることが出来るという事は既に世界で実証済みです。